IODP_Image_Revised.jpg

AVLジャパン 2021 Dx Day

Dx技術による試験・データプロセスの改善

「2025年の崖」と称されデジタルトランスフォーメーション(Dx)の必要性がここ数年叫ばれている中、2020年から始まったコロナウィルスのパンデミックにより自動車開発のデジタルトランスフォーメーションは待ったなしの状況となっているものと考えております。
AVLの歴史はデジタルトランスフォーメーションの歴史と言っても過言ではありません。
長年にわたり自動適合によるパワートレインの開発効率化を中心に数多くのソリューションを提供して参りました。昨今では益々増加する車両バリエーション、ADAS/ADといった車両制御の複雑化に伴い、各プロセスに応じた最適なソリューションも提供させていただいております。
加えてデジタルトランスフォーメーションをより深化させる方法として、これまで培ってまいりました各ソリューションをお客様の環境に組み合わせ自動車開発のエコシステムを構築するコンセプト、Integrated and Open Development Platform (IODP)も展開しております。

今回、「デジタルトランスフォーメーション(Dx) Day」と題しましてデジタルトランスフォーメーションの活用事例として

  • パワートレイン適合業務の最新手法
  • バーチャル試験によるフロントローディング
  • リモートによる試験の実施
  • データマネジメントの効率化

の4点を紹介、また合わせてIODPコンセプトを紹介します。

是非ご参加いただき、本Webinarがデジタルトランスフォーメーションを推し進める一助となれば幸いです。

REGISTER FOR THIS WEBINAR