Go back 8th AVL Sound Engineering Conference 2019 13th of November, 2019 東京コンベンションホール Tokyo Convention Hall, 東京 Tokyo, Japan Share
SEC new image.jpg Share
13th of November, 2019 東京コンベンションホール Tokyo Convention Hall, 東京 Tokyo, Japan

8th AVL Sound Engineering Conference 2019

第8回 AVL サウンドエンジニアリングカンファレンス2019

パワートレインの電動化、CO2の低減、バーチャル開発、新しい認証試験などにより、これまで以上にNVH開発が重要です。これらの困難な状況に対応する新しいNVHソリューションが望まれます。

これらに対し、AVL社の最新のNVH開発ソリューションをご紹介する、「第8回AVL サウンドエンジニアリングカンファレンス2019」 を、2019年11月13日(水) 、東京にて開催致します。

The electrification of the powertrain, continuous CO2 reduction, virtual development, combined with new homologation demands are challenging the NVH experts all over the world. To take up these challenges we need new NVH solutions. Learn more about the latest developments at the 8th AVL Sound Engineering Conference 2019, November 13th in Tokyo

Topic

将来のNVHの課題に対して、AVL社の最新のNVH開発事例およびソリューションをご紹介致します。
AVL presents latest examples and solutions for future NVH challenges.


Agenda

Start
開始
End
終了
Topic
トピック
Presenter
発表者
10:00 10:30 Registration 
受付
 
10:30 11:00 Welcome and Introduction 
開会のごあいさつ
Graf, Alge, Uchiyama
11:00 11:30 E-Sound System for Interior and Exterior Sound Design
Eサウンドシステムによる車室内および車外音の設計
Graf
     - Development of an E-Sound System for Interior and Exterior Sound Generation
   Eサウンドシステムの開発と車室内音、車外音の生成
 - AVAS (Acoustic Vehicle Alerting System) for US and EU
   車両接近通報装置の法規対応
 - Psychoacoustic Study for EV interior Sound
   EV車室内音に関する心理音響学的検討
 
11:30 11:45 Break 
休憩
 
11:45 12:15 Latest Test Beds Trends for E-Axle and E-Vehicle NVH Development and AVL XION
EアクスルとE車両のNVH開発のための最新テストベッドとAVL XION
Schmidt
     - Latest Testing Technology for E-Axle and E-Vehicle testing 
   EアクスルとE車両に関する最新の試験技術
 - AVL XION High Speed Data Acquisition System for Electric Drive Testing
   Eドライブ試験における高速データ計測システムAVL XIONの紹介
 
12:15 12:45 NVH Development of a 30,000rpm high speed E-Axle
30,000rpm 高速EアクスルのNVH開発
Mehrgou
      - Advanced simulation solutions for NVH prediction
   NVH予測のための先進シミュレーションソリューション
 - Robust NVH design and automated optimization of acoustic behavior
   ロバストなNVH開発と音響特性の自動最適化
 - Multi-aspect development, NVH, Controls, Performance, Thermal and Durability
   NVH,制御,性能,熱および耐久性の複数の観点を考慮した開発
 
12:45 13:45 LUNCH
昼食
 
13:45 14:15 NVH Challenges in Modern Gasoline Engines
最新のガソリンエンジンのNVH開発
Graf
      - Miller or Atkinson Combustion influencing combustion noise level and quality
   ミラーあるいはアトキンソン燃焼が騒音レベルと音質に及ぼす影響
 - Friction optimization increased clearances influencing mechanical noise
   フリクション低減とクリアランスと機械騒音の関係
 - Downsizing, Rightsizing, Electrification of powertrain and operating strategies
   パワートレインのダウンサイジング,ライトサイジングあるいは,電動化と制御ストラテジー
 
14:15 14:45 Prediction and optimization by AVL Excite of high frequency radiation noise of a gasoline engine
EXCITEによるエンジン高周波放射音予測と対策検討

Mr. Sakaguchi
HONDA R&D

14:45 15:15 Simulation Evaluation using Objective Sound Indices/Parameters (CNI/CKI)
客観音質指標・パラメータ (CNI/CKI) を用いたシミュレーション検討
Kageyama
     - Correlation of objective parameters for sound evaluation in measurement and simulation
   計測とシミュレーションの客観音質パラーメータによるコリレーション
 - Pre-optimization of Sound quality in simulation 
   シミュレーションによる音質のプレ最適化
 
15:15 15:30 Break 
休憩
 
15:30 16:00  Effects of new Pass-by Regulation on NVH Development
新しい通過騒音規制への対応
Bissardella
     - New pass-by regulation in Europe with lowered targets values
   EUでの新しい通過騒音規制とその規制値
 - Identification of main noise contributors
   主要なノイズ源の同定
 
16:00 16:30 Virtual Vehicle NVH Development Methodology (AVL SINE)
車両NVHのバーチャル開発手法 (AVL SINE)
Graf
     - SINE (Smart Interior Noise Estimation) based on Simulation and Measurements
   シミュレーションと計測を元にしたSINE (Smart Interior Noise Estimation / スマート車室内音予測)
 - Exchanging simulation models and experimental measurement in Development process
   開発プロセスの中でのシミュレーションモデルと計測結果の置き換え
 - Interior Sound Prediction
   車室内音予測
 
16:30 17:00  HEV Evaluation in Simulation Phase based on Sound/Noise Behavior
シミュレーション検討の段階でのHEVの音質・騒音特性の評価
Graf
     - Pre-optimization of Hybrid powertrains based on Efficiency Simulation
   システム効率のシミュレーション検討によるハイブリッドパワートレインのプレ最適化
 - Evaluation of NVH behaviour based on audible sound in virtual cycle simulation
   走行サイクルシミュレーション下のNVH挙動の可聴音による評価
 - Maps for limitation of ICE usage depending on engine type and No. of Cylinders
   エンジンタイプと気筒数を考慮したICE使用域マップの検討
 
17:00 17:15 Closing 
閉会のごあいさつ
Graf, Uchiyama
17:30 19:00  Get together 
懇親会
 

 

 


Date
13th of November, 2019
Location
東京コンベンションホール Tokyo Convention Hall, 東京 Tokyo, Japan