製品

AVL M.O.V.E PM PEMS iX

車載PM測定を行うスマートな方法

車載型煤煙・PM測定装置。

AVL M.O.V.E PM PEMS iX

モデルとテストベンチによる試験は、自動車開発ワークフローに非常に多くのメリットをもたらしますが、路上試験に対するニーズは引き続き存在しています。使用過程試験に対する排出ガスおよびPM(粒子状物質)に関する世界基準を満たすには、動的で、車載型であり、包括的なソリューションが必要です。AVLにはそのようなソリューションがあります。

米国環境保護庁(US EPA)は、高負荷運行試験(HDIUT)法を拡大し、粒子状物質(PM)の排出も対象としました。この法律は、大型車両メーカーに対し、実走行条件下における排出物報告を行うPEMS(車載型排出ガス計測システム)による試験を実施することを義務付けています。

この法律に加え、煤煙・PMの排出は、DPF(ディーゼル微粒子除去装置)煤煙負荷モデルの作成・妥当性確認など、エンジン開発時の重要な要素でもあります。排気後処理システムが複雑化しているため、DPFを取り外してこの用途に一般的な測定装置を使用することは不可能な状況となっており、代替となるソリューションが求められています。

PM PEMS HD

次世代の車載型排出ガス測定

AVL M.O.V.E PM PEMS iXは、最も厳格な排出基準を満たし、ユーザーを中心に据えて設計されています。キャリブレーションと最適化、妥当性確認と検証など、どのような排出物測定活動を行う場合でも、これは重要な測定装置になります。

AVL Micro Soot Sensor製品世代で既に特長となっている時間分解光音響煤煙測定原理と重量PM測定を組み合わせることで、高い精度と1 µg/m³の低検出限界を実現しています。

AVL M.O.V.E車載試験プラットフォームにより、AVL PM PEMS iXは、測定機器やセンサーの追加や、車両CANバスへのアクセスにより拡張可能で、PEMS試験向けに完全かつ統合されたソリューションとなっています。

技術データ ユニット

センサー原理

時間分解光音響測定
原理・重量フィルターモジュール
測定範囲 0.001~50 mg/m3
表示解像度 0.01 μg/m³
煤煙検出限界 1 μg/m³
希釈度(DR) 一定:最大DR = 20
比例:DR = 2~100
動作温度 -10 ~ +45 °C
動作高度 最高 2,200 m

 

PM PEMS on board
法令遵守

米国環境保護庁(US EPA)の高負荷運行試験(HDIUT)法
ISO 8178-2に準拠した使用過程試験

高い測定精度

重量PM測定および連続煤煙測定により、このシステムは非常に正確です。

効率性

この装置は、保守性を向上させ、RDE(実走行時排出物)測定の耐用年数が伸長する可能性があるため、費用対効果が高くなります。

設置

既存のPEMSシステムへの設置と統合が容易です。

堅牢性

複数の評価プロジェクトおよびお客様のプロジェクトで実績があります。

重量フィルター測定

重量PM PEMSフィルターを使用することで、DPF(ディーゼル微粒子除去装置)の除去や計量にコストをかけることなく、DPFのPM負荷の妥当性確認を実施できます。

互換性

AVL Concerto M.O.V.E Data Toolboxを含むAVL M.O.V.E車載試験プラットフォームに対応しています。

AVL Micro Soot Sensor 2™
AVL Micro Soot Sensor 2

燃焼機関排出ガス中の過渡煤煙測定に向けた新基準: 排出ガス規制や市場要件の強化に対応

SPCplus background
AVL Smart Sampler

内燃機関の規制粒子状物質(PM)測定用分流希釈システム。

Concerto
AVL CONCERTO 5™

CONCERTOにはすぐに使用できる専門分野のノウハウが組み込まれています。データドリブンなエンジニアリングで、開発を強力にサポート供します。

75 Years Special Edition of FOCUS Magazine
『FOCUS』 75周年記念特別号が発行

『FOCUS』 75周年記念特別号では、エキサイティングなストーリーと洞察に満ちたインタビューの数々を掲載しています。AVLの歴史と、モビリティの未来への無限の可能性をご紹介します。

AVL 75 Years
AVL 75周年: 新しいブランドムービーを公開

2023年に創立75周年を迎えたAVLは、テクノロジーとイノベーションをテーマに、新しいブランドムービーを公開しました。

Energy Ecosystem
7 Trends in Automotive Sustainability

Seven trends that highlight the automotive industry's efforts to achieve sustainability goals by addressing emissions across the entire value chain and adopting greener energy sources and production practices.

EcoVision Award
AVL received the Global EcoVision Award for achievements in Hungary

AVL List GmbH received the Global EcoVision Award from WKÖ in the presence of Federal Chancellor Karl Nehammer, Federal Minister Martin Kocher, and WKÖ President Harald Mahrer for the achievements in Hungary.

AVL Brain
AVL Records Growth of 18 Percent and Continues to Invest in New and Sustainable Mobility Solutions

AVL generated 1.86 billion Euros in turnover last year – Eleven percent flows into research and development – 60 percent of the turnover is already generated by new technologies.

Reimagining Motion
AVL Mobility Accelerates Ground, Air and Space Technology

Latest projects from Northrop Grumman and Eviation presented at CES

AVL Racetech H2 Engine
AVL RACETECH Builds Hydrogen Combustion Engine for Motorsport

AVL RACETECH, the motorsport department of AVL, presents the prototype of an innovative H2 internal combustion engine. The power unit is a compact, hydrogen-powered 2-liter turbo engine, with intelligent water injection, which achieves a totally new performance level. The first racing engine that AVL RACETECH is developing and building in-house.

Image_OpeningCeremony
AVL、グラーツに水素・燃料電池のテストセンターを開設

エネルギーおよびドライブソリューションの革新に向けて試験能力を拡大

Do you have questions or want to work with us?


Our experts are happy to help.

You are currently on the AVL Global Site. Click below if you would like to switch to