製品

Angle Encoder 366C

現状を正確に把握

車両内またはテストベンチにおける高精度回転角測定

Angle Encoder

現在では、エンジン試験は路上での車両試験(RDE)にまで拡大されています。AVLは、旧世代よりもはるかに小型・軽量で慣性の少ない新たな光学式エンコーダー、Angle Encoder 366Cを開発しました。回転軸の特性を正確かつ確実に取得できるように設計されており、回転軸の角度マークを監視し、光ファイバーケーブルで送信します。
Angle Encoder 366Cは軸端向けに設計されており、車内用だけでなくテストセルでの使用にも最適です。

テストセルで角度エンコーダーを使用することは標準的な用途です。今日のお客様が期待することは、「プラグアンドプレイ」です。エンコーダーの取り付けやすさ、高精度・確実な多値並列測定、および高分解能・高信頼性でのデータ取得は、乗用車、大型車、レーシングカー、または二輪車を問わず、あらゆるエンジンタイプにとっての要件になっています。
Angle Encoder 366Cは、高精度な結果を提供します。光ファイバーでの信号伝送により、エンコーダー機構は高温、高振動、電気干渉の影響を受けません。また、常時500 g、臨時では1,000 gまでの負荷で動作して、どのような用途でも最高水準の信頼性を維持します。

angle encoder 366C

絶対的な信頼性と互換性

Angle Encoder 366Cでは、回転速度と回転量の両方を測定できます。AVL X-ionTMと併用すると、Angle Encoder 366Cを回転方向の測定に使用することもできます。この測定は、信号評価時の位相シフトを監視すれば可能です。停止・起動操作での軸位置を測定する場合に役立ちます。これにより、操作中にいつでも軸の絶対位置を把握できます。
また、AVL Advanced GigaBitおよびAVL IndiMicroシリーズの表示デバイスと電気的な互換性を備えています。これらのシリーズを併用すれば、回転方向を除く、さまざまな重要な情報を把握できます。

タイプ 光学式エンコーダー 366C
推奨取得法 AVL X-ion™(ギガビット対応)
検出回転方向 あり(絶対角)
速度範囲 0 rpm ~ 20,000 rpm
耐震性 500 × 9.81 m/s2(500 g)
短期負荷 1,000 g
温度範囲(機構) – 40°C~120°C
耐用年数 107 回転(500 g負荷時)
信号タイプ LVDS、RS422

 

高精度

0 rpmから20,000 rpmまで正確かつ高分解能での測定ができます。

高い生産性

AVL X-ionモジュールデータ取得プラットフォームに接続すると、継続的に測定を行うことができるため、生産性が向上します。

機能性の向上

AVL X-ionによる評価で、回転方向(右-左)の追加情報を生成できます。

車内試験

Angle Encoder 366Cは、旧モデルよりも大幅に小型化・軽量化が施され、慣性が低減しており、車内に搭載して運用可能です。

統合マーカーディスク

720個のマークが付いた統合マーカーディスクにより、0.5度CAの分解能で回転角をリアルタイムで取得できます。

信号出力プラグ

X-ionで動作し、CDM転送用の追加信号出力プラグを備え、AVL PUMA™などのテストセルシステムとの通信に役立ちます。

Solution Sheet Angle Encoder 366C

Know exactly where you are.

Download

AVLは、常に新たなソリューションに取り組んでいます。以下からご関心のある内容をご覧いただけます。

X-ion e-power
AVL X-ion e-Power

AVL X-ion™ e-Powerパワーアナライザは、電気・ハイブリッド用途に最適化されたモジュール式のデータ取得プラットフォームです。

key_visul_puma_2
AVL PUMA 2™

AVL PUMA 2™は、業界におけるテストベンチ自動化のグローバル標準です。従来の試験環境はもちろん、電動化車両開発に向けたテストベンチとして広く利用されています。

Customer Services
テスティングソリューションにおけるカスタマーサービス

The AVL Customer Services organization consists of more than 700 service- and application engineers worldwide, operating from more than 50 locations. Our global footprint is your local benefit.

AVLの最新情報をご紹介します。

AVL Creators Expedition
AVL Creators Expedition receives Fraunhofer Corporate Venturing Award

AVL List GmbH has received this year's Corporate Venturing Award from Fraunhofer Institute for Production Technology. 

75 Years Special Edition of FOCUS Magazine
『FOCUS』 75周年記念特別号が発行

『FOCUS』 75周年記念特別号では、エキサイティングなストーリーと洞察に満ちたインタビューの数々を掲載しています。AVLの歴史と、モビリティの未来への無限の可能性をご紹介します。

AVL 75 Years
AVL 75周年: 新しいブランドムービーを公開

2023年に創立75周年を迎えたAVLは、テクノロジーとイノベーションをテーマに、新しいブランドムービーを公開しました。

EcoVision Award
AVL received the Global EcoVision Award for achievements in Hungary

AVL List GmbH received the Global EcoVision Award from WKÖ in the presence of Federal Chancellor Karl Nehammer, Federal Minister Martin Kocher, and WKÖ President Harald Mahrer for the achievements in Hungary.

AVL Brain
AVL Records Growth of 18 Percent and Continues to Invest in New and Sustainable Mobility Solutions

AVL generated 1.86 billion Euros in turnover last year – Eleven percent flows into research and development – 60 percent of the turnover is already generated by new technologies.

Focus Magazin
New FOCUS Magazine 2023

Make sure to explore various interesting topics in the latest issue of our Mobility Trend Magazine!

Reimagining Motion
AVL Mobility Accelerates Ground, Air and Space Technology

Latest projects from Northrop Grumman and Eviation presented at CES

AVL Racetech H2 Engine
AVL RACETECH Builds Hydrogen Combustion Engine for Motorsport

AVL RACETECH, the motorsport department of AVL, presents the prototype of an innovative H2 internal combustion engine. The power unit is a compact, hydrogen-powered 2-liter turbo engine, with intelligent water injection, which achieves a totally new performance level. The first racing engine that AVL RACETECH is developing and building in-house.

Image_OpeningCeremony
AVL、グラーツに水素・燃料電池のテストセンターを開設

エネルギーおよびドライブソリューションの革新に向けて試験能力を拡大

Do you have questions or want to work with us?


Our experts are happy to help.

You are currently on the AVL Global Site. Click below if you would like to switch to