ハイブリッドおよびエンジン試験

現在および未来の開発業務向けモジュール式試験システム設計
TC Stuttgart

AVLのハイブリッドおよびエンジン試験システム(TS)は、柔軟性の高い開発環境を提供します。この試験システムは、内燃機関およびそのハイブリッドコンポーネントの試験向けに、再現性が高く、精密な試験・測定を実施します。ハイブリッドエンジン開発については、このシステムは電源またはシンクとして機能するバッテリーエミュレーターを使用し、テストベンチ上で実際の状況を高度に模したバッテリー挙動のエミュレーションを実現します。燃料調整および燃料消費測定を含む専用燃料供給設備により、複数の燃料テストベンチ挙動に対応します。

AVLは70年以上にわたってエンジン試験に携わってきました。AVLがこうした広範な専門知識を有していることは、何千ものエンジンテストベンチを設置したことからも明らかです。さらに、AVLの推進システムエンジニアリングチームは、世界各地のテクニカルセンターでICEおよびハイブリッド向けテストベンチを運用しているので、エンジン試験技術は、特化した社内専門知識により常に進化しています。

Engine Testing

AVLのエンジン試験システムの製品群は、幅広い研究・開発業務に利用できます。

相反する車両特性には、次のようなものがあります:

  • ハードウェア検証
  • ハイブリッドコンポーネントを含むシステム統合
  • ECU/HCUキャリブレーション
  • ハイブリッド運用戦略の実装
  • 燃料消費の最適化
  • 電荷の測定
  • さまざまな重量の車両に対する定常状態試験および動的試験
  • エンジンレスポンスの最適化
  • 排出ガス対策における開発と認証基準
testbed
picture of michael messner

AVLは、先進的なエンジンおよびハイブリッド試験技術により、現在と未来の開発課題についてお客様を引き続きサポートしていきます。

– AVL List GmbH グローバルビジネスユニットマネージャー Michael Messner

key_visul_puma_2
AVL PUMA 2™

AVL PUMA 2™は、業界におけるテストベンチ自動化のグローバル標準です。従来の試験環境はもちろん、電動化車両開発に向けたテストベンチとして広く利用されています。

AVL MOVe PN PEMS
AVL M.O.V.E PN PEMS

AVL M.O.V.E PN PEMSは、RDE/ISC要件に対応するAVLのオールインワンソリューションです。実際の運転条件下で正確かつ再現可能な排出物測定を実現します。

e-storage
AVL E-STORAGE SiC™

研究開発、テスト、検証用のバッテリーテスターとエミュレーター

AVL BLOW BY METER™
AVL BLOW BY METER

現在および将来における新しい燃焼機関に対する排出物規制はますます厳しくなっているため、エンジン試験はさらに複雑化するでしょう。

AVL FLOWSONIX™ Air
AVL FLOWSONIX Air

AVL FLOWSONIX™ Airは、高速で正確かつ堅牢な空気消費量測定を行う、革新的な測定システムであり、
吸気口内の空気流量を正確に測定する超音波経過時間差分法を使用しています。

AVL M.O.V.E iS+
AVL M.O.V.E iS+ 計測システム

全世界のあらゆるRDE(Real Driving Emissions)試験要件に対応する車内測定プラットフォーム。全世界のあらゆるオンロード用途向け単一プラットフォームです。

AVL Fuel Mass Flow Meter and Fuel Temperature Control
AVL Fuel Mass Flow MeterとFuel Temperature Control

AVL Fuel Mass Flow MeterとAVL Fuel Temperature Controlは、短い測定時間でも高い精度と優れた温度安定性を実現します

AVL FuelExact™ Mass Flow & PLU
AVL FuelExact Mass Flow PLU

AVL FuelExact™は、理論が確立された高精度の測定原理(PLUまたは質量流量)と、世界最高水準の燃料温度制御技術を組み合わせています。

PLUtron
AVL PLUtron™

エンジンに近接した用途や、コンポーネント、エンジン、車両の試験用燃料流量計。

Visiolution with AVL X-ion™
Visiolution AVL X-ion

データ取得プラットフォーム AVL X-ion の光学測定装置により、燃焼過程を可視化データ取得プラットフォーム AVL X-ion の光学測定装置により、燃焼過程を可視化

AVL FEM 4
次世代型データ計測モジュール - AVL FEM 4

新しいパワートレイン技術では、リアルタイムでより高いデータスループット率が求められます。AVL FEM 4™を使用すると、被試験ユニットの特性評価に関連するすべての生データを測定できます。

Angle Encoder
Angle Encoder 366C

現在では、エンジン試験は路上での車両試験(RDE)にまで拡大されています。AVLは、旧世代よりもはるかに小型・軽量で慣性の少ない新たな光学式エンコーダー、Angle Encoder 366Cを開発しました。

自社のエンジニアが継続的に改善を施すことで、テストベンチの効率的な利用を実現しています。AVLにおけるパワートレインエンジニアリングと試験システム開発の専門家チームは、常に緊密に連携しています。包括的かつシームレスな統合が可能なAVL製品群を活用することで、効果的かつ効率的な開発作業を実現します。開発作業では、AVLのハイブリッドおよびエンジン試験システムが重要な役割を果たします。コンセプト発案から量産に至るまでサポートするので、それぞれの開発ステップは、一貫した開発手法ツールによって統合・連結されています。

また、すべてのお客様がAVLの優れた試験用途に関するサポートを受けられます。エンジニアは自ら手に入れた専門知識を、複雑な開発業務や課題に取り組む世界各地のお客様に伝えています。AVLの先進車内システム統合試験環境(テストセンター)を利用して最初から適切なアプローチを確保することで、納品前に複雑な試験システム構成同士の相互作用を検証できます。AVLシミュレーションモデル(エンジン、ダイナモメーター、測定装置など)と組み合わせて、極めて現実に即した試験条件を適用します。

Engine

ハイブリッドおよびエンジン試験ソリューションの信頼できるパートナー

AVLの総合グローバル専門家ネットワークにより、お客様にとって最良の周辺環境を提供し、一貫性のある試験フィールドへのアクセスを世界中で提供します。常にお客様に寄り添って、研究開発における課題に対して必要なサービスを提供しています。

Welt red

> 4000

エンジンテストベンチ設置プロジェクト

> 100

世界各地のAVLテクニカルセンターで稼働しているハイブリッドおよびエンジンテストベンチ

70年以上

試験システム開発経験

> 1000

世界各地で活躍する試験システムの専門家

You are currently on the AVL Global Site. Click below if you would like to switch to