エンジニアリング

e-アクスルシステムエンジニアリング

e-モビリティに対するモジュール式低コストアプローチ

個々のコンポーネントに加え、トランスミッションを含む統合型e-アクスルを開発しています。その革新的な能力の一例が、現在市場に出ている電動パワートレインシステムの中でも最高水準の電力密度を持つ高性能な高速e-アクスルです。

Electric Driveline Development

e-モビリティの課題は、電気駆動系の中核であるEDU(電気駆動ユニット)に非常によく表れています。現代の電動推進システムでは、特定の電力が適切でなければならず、可能な限り高いトルクで電気自動車を推進させる必要があります。同時に、コンパクトな駆動ユニットは可能な限り効率的に機能し、音響に関しては控えめである必要があります。また、当然ながらシステムコストを低く抑えなければなりません。AVLは、お客様の要件に応じて、こうした課題を個別に解決しています。

個々のコンポーネントに加え、トランスミッションを含む統合型e-アクスルを開発しています。その革新的な能力の一例が、現在市販されている電動パワートレインシステムの中でも最高水準の電力密度を持つ高性能な高速e-アクスルです。標準的な素材だけを使用して、このe-アクスルを実現しています。800 Vシステムで動作し、最大回転数は30,000 rpmです。このユニットの第二開発世代は、合計500 kWの最高性能と最大6,000 Nmのアクスルトルクを生み出します。これは、シリコンカーバイド半導体や直接油冷式e-モーターなどのさらに進んだイノベーションによって実現します。

お客様のニーズに合わせてe-アクスルシステムのコアパラメーターを最適化する具体的な方法や、AVLのサポートを受けながらe-アクスルを開発する利点について紹介します。

e-アクスルは電気自動車のキーコンポーネントです。e-アクスルは、モーター、トランスミッション、およびパワーエレクトロニクスをコンパクトなモジュールにまとめたものであり、DC/DCコンバーターや充電などの機能を追加することもできます。統合レベルが増すごとに、コスト節約やシステム効率が向上します。小型化、軽量化、インターフェイスの削減、電磁放射に関する改善などがその他の利点です。

AVLは、市場の要件を早い段階で認識し、その要件をサービスや開発手法にマッピングすることで実績を積んできました。エンドユーザーに最適な形で応えられるような方法で、お客様の電動パワートレインユニットを開発します。

BEV Propolsion System without Chassis
BEV Propolsion System

効率の最適化

最大の航続距離を達成するには、高水準の効率性が求められます。e-アクスルとシステム全体を詳細に把握し、影響するパラメーターを完璧に調整し、システムにおける損失を削減することが必要です。

軽量化と航続距離の伸長

車重を減らせば達成可能な航続距離に対し直接的に好影響を与えられるため、推進システムは可能な限り軽量であるべきです。多くの場合、個々のコンポーネント設計の最適化により軽量化は可能です。この点については、高度なシミュレーション手法を使用して開発サイクルの初期段階で視覚化できます。

音響の最適化

NVH(ノイズ、バイブレーション、ハーシュネス)に関しては、個々の推進システムコンポーネントを調整し、全体として改善できて初めて完璧な結果を得られます。

コストとライフサイクルにおけるCO2削減

高い競争圧力にさらされながら、自動車メーカーとサプライヤーは、開発コストとそれに伴う製品のカーボンフットプリントを可能な限り低く抑えなければならないと考えています。AVLでは、デザインツーCO2だけでなく、デザインツーコストも一貫してプロジェクトで考慮しています。

コンパクトな設計

容積と形状に関して、推進システムの設計は、シャーシの形状とアクスルサブフレーム構造に制限を受けます。したがって、e-アクスルシステムは可能な限りコンパクトに設計すると同時に、最大電力密度も確保しなければなりません。

短期間での製品市場投入

新たな開発を可能な限り早く市場に投入することも、競争上の利点になります。これにより、費用償却を早めたり、製品をいち早く市場に投入したりできます。

2-Speed E-Axle
Heavy Duty e-Axle

AVLのサポートにより、お客様のe-アクスルシステムは市場要件を満たすことができます。AVLの最大の強みは、統合に関する専門知識にあります。システム全体を検討し、車両が達成すべき目標を把握します。

たとえば、効率を最適化するために、乗用車、プレミアムSUV、および軽量商用車には、2速e-アクスルシステムをお勧めします。このシステムの最適効率により、コストを削減し、パフォーマンスを改善します。
高度なシミュレーションツールを幅広く使用することで、エラーのない処理をサポートし、プロトタイプの使用を削減します。

AVLはモジュールアプローチでお客様の製品コストを低く抑えています。AVLのe-アクスルは、e-モーター、トランスミッション、インバーターなどの必要な電動パワートレインコンポーネントを統合したコンパクトなユニットであり、バッテリーのスペースを最大限確保します。これらのコンポーネントは、車両のアクスルに直接電力を供給し、複雑さを軽減します。バッテリー電気自動車(BEV)やHEV(ハイブリッド車)向けの革新的なソリューションです。

このコンパクトな設計にはさらに、使用可能なスペースへ最適に統合でき、軽量化も図れるという2つの利点があります。これにより航続距離を改善できます。

また、AVLのモジュールアプローチは、製品化までの時間を短縮できます。カスタマイズだけが必要な設計済みソリューションを利用すれば、個々のソリューションをゼロから設計するよりもはるかに早く目標に到達できます。

高度な開発手法と最適な製品により、AVLのe-アクスルシステムは市場の課題に最適な形で対応します。モジュール化と完全な統合を実現したこのシステムは、さまざまな用途に使用できます。

システムの理解

AVLは目標となる開発に対して、車両要件を理解し、それに基づいてシステムとコンポーネントの開発目標を策定するという、一貫したアプローチを取っています。AVLの経験を活かし、お客様の事業に継続的な要件管理を導入する支援も積極的に行っています。

最新技術

AVLのe-アクスルシステムでは、どのソリューションを選択しても、最新の半導体技術、軸方向あるいは放射状に磁束を配置したeモーター、シンプルなリダクション機構、高効率2速トランスミッションなどの最先端技術を常に利用できます。AVLはすでに未来の技術的ソリューションに取り組み始めています。

最大限の試験対象範囲

AVLでは、開発環境全体を提供しています。妥当性確認プログラムを作成・最適化し、試験基準を定義し、試験も実施します。試験施設のグローバルネットワークと、独自の最先端の試験トラックを利用できます。AVLはワンストップで、お客様の個々の試験キャンペーンに対応できます。

グローバルネットワーク

AVLの拠点は、お客様の近くにあります。世界各地にある15社を超えるAVL子会社が、急な要請にも現場サポートを提供します。10か所以上の拠点を試験やプロトタイプ製作などに利用できます。

個別ソリューション

詳細なソリューションでも、全体的なソリューションでも、個別の要望に対応できます。

ワンストップでのシステム統合

AVLは自社単独で提供できる、あらゆる主要分野に関する包括的な専門知識があります。

総開発コストの最適化

AVLには、「生産開発、コスト最適化、ライフサイクルCO2アセスメント」を専門とするチームがあります。このチームは、個々のコンポーネントとシステム全体のコストを削減し、持続可能性を高めます。

短期間での製品市場投入

電動パワートレインコンポーネントに対するAVLのモジュールアプローチにより開発プロセスを短縮し、望ましい結果を達成します。

目標達成

用途要件を定義し、その要件をサブシステムとコンポーネントに分類します。分類した要件を設計に織り込みます。広範な試験を行った後、システム全体にすべての要件をまとめていきます。

関連トピック

関連するトピックをご紹介します。

BEV Propolsion System without Chassis
電気駆動系開発

電動パワートレインソリューションに対する需要が高まっていることで、高いレベルの開発能力と専門知識が求められています。AVLは、個々のコンポーネントからソフトウェア、統合システムに至るまで、総合的なアドバイスと、革新的な開発と試験ソリューションを提供して、お客様の変革プロセスをサポートします。お客様の推進システムを商品化します。

E-Motor Solutions
E-Motor

E-Motor Engineering. 800 volts, 30,000 rpm – we are developing the future of e-mobility. Highest competence for high-performance e-motor architectures. From the concept to prototype to serial production. Get development processes, tests, and validation from a single source.

Transmission
トランスミッション

AVLは、個々のコンポーネントを深く理解し、システムに関する確かな専門知識を持っています。AVLとなら、効率的で強力な、便利かつ費用対効果の高い電気駆動システムを開発できます。そして、重量を抑えながらそれらすべてを実現します。

Inverter
パワーエレクトロニクスとソフトウェア

プロトタイプから量産製品まで対応する、カスタマーに合わせたパワーエレクトロニクス開発。AVLのエンジニアリングサービスには、ハードウェア・ソフトウェアや安全性、セキュリティ、EMV最適化、試験と妥当性確認、工業化に対するサポートが含まれます。

E-Mobility Industries
e-モビリティエンジニアリング

自動車業界最大の変革において、シンプルで、迅速な、コスト効率に優れた、持続可能なモビリティへの移行に注目が集まっています。このパラダイムシフトは、車両の設計、開発、製造のあり方にも変化をもたらしています。

Header
e-アクスル試験システム

AVLでは、お客様のエンジニアリング施設における生産性に影響を及ぼすことなく、導入が簡単なe-アクスルソリューションを開発しています。

AVLの最新情報をご紹介します。

 

_P__7584
広報
AVL新バッテリーイノベーションセンター開設

バッテリー機能と生産プロセスの最適化された開発

Do you have questions or want to work with us?


Our experts are happy to help.

You are currently on the AVL Global Site. Click below if you would like to switch to