エンジニアリング

トランスミッションソリューション

E-アクスル開発をシフトアップします

AVLは、個々のコンポーネントを深く理解し、システムに関する確かな専門知識を持っています。AVLとなら、効率的で強力な、便利かつ費用対効果の高い電気駆動システムを開発できます。そして、重量を抑えながらそれらすべてを実現します。

Transmission

BEV(バッテリー電気自動車)に対する需要が増大したことで、トランスミッション技術におけるイノベーションが求められています。定評のある自動車メーカーやサプライヤーに加えて、新たな市場参入者が増え続けています。その一部は多種多様なトランスミッションを開発しています。設定した目標を達成するには、経験豊富なパートナーによる信頼できる管理と、製品をできるだけ早く市場に投入できるようにする高度な手法の両方が必要です。AVLは、個々のコンポーネントを深く理解し、システムに関する確かな専門知識を持っています。AVLとなら、効率的で強力な、便利かつ費用対効果の高い電気駆動システムを開発できます。そして、重量を抑えながらそれらすべてを実現します。

トランスミッションを開発する際には、常に効率、操縦性、重量、快適性、コストを考慮する必要があります。例えば、効率性と優れたNVH(ノイズ、バイブレーション、ハーシュネス)挙動性との間で生じるトレードオフを可能な限り最善の方法で克服するには、決定的なパラメーターの相互作用を包括的に理解しなければなりません。拙速にパラメーター空間を拡張して、関連システム、e-モーター、パルス制御インバーターを含めれば、開発者はパラメーター範囲の概要把握や、システムの最適な微調整ができなくなります。これらのシステムはすべて、システム全体に対してNVHに関する影響を与えます。AVLの研究・開発プログラムでは、コンポーネントやシステムに関して欠かせない深い知識と、理想的なソリューションを開発するための手法を生み出しています。カスタマープロジェクトでの応用を通じて、アプローチを常に洗練させています。

2-Speed E-Axle

専門知識を深めます

常に競合の一歩先を行くには、関連する専門知識を習得しなければなりません。AVLでは、以下を通じてこの課題に取り組んでいます。

  • 革新的な開発者から成る優れたチーム
  • 絶え間ない情報交換
  • 変化し続けるカスタマーの要件
  • 研究・開発活動の戦略的支援

新しい手法の統合

新しいトランスミッションシステム、ならびに既存システムのさらなる最適化には、変化する多数の要件に絶え間なく適応できる開発手法が必要です。NVH、効率、コスト、製造公差だけでなく、設計、試験、ソフトウェア開発、応用を最適化する手法は、できるだけ早く既存プロセスに統合する必要があります。

Electric Driveline Development

独立した開発サービスプロバイダーとして、AVLはあらゆるトランスミッション方式に最先端技術を適用しています。ナレッジ構築、新しい手法への対応、e-モーターやインバーターなどの個別コンポーネントの開発について、完成車メーカーやサプライヤーをサポートしています。初めて市場に参入する場合には、完全なソリューションでサポートします。

目標値の決定やコンセプトの作成から、個々のコンポーネント設計、シミュレーション、設計承認、妥当性確認、そして量産プログラムの完成に至るまで開発全体を通して、お客様は最新の手法とプロセスによる恩恵を享受できます。AVLの強みには、認証に準拠したソフトウェア開発やエンドユースにおける応用もあります。

長年の経験、エンジニアリングに関する専門知識、効率的な試験、シミュレーションツールにより、AVLは、開発プロセスにおいてお客様に最適なサポートを提供できます。モジュールソリューションの中心理念は、パフォーマンスに関する拡張性です。

包括的なポートフォリオ

AVLは自社単独で提供できる、あらゆる主要分野に関する詳細な知識を持っています。乗用車、トラック、オフロード車、据え置き型アプリケーション向けに開発サービスを提供しています。量産に向けた製品開発や、下位分野におけるサポートをとどこおりなく実施するために必要なあらゆる専門知識もあります。対象となる分野は次のとおりです。

  • コンセプトと基本レイアウト
  • 設計
  • シミュレーション
  • 試験
  • ソフトウェア開発
  • アプリケーション

グローバルネットワーク

世界各地に15ある子会社に在籍する800人を超える従業員が、現地で可能な限り最高のサポートを提供しています。AVLのコンピテンシーセンターは、グラーツとレーゲンスブルク にあります。スウェーデン、イタリア、フランス、スペイン、英国、インド、中国、日本の各拠点にも非常に強力なトランスミッションエンジニアリングチームがいます。ブダペストにある子会社は、ザラエゲルセグの試験トラックのテストベンチまたは車両での設計、シミュレーション、試験などの分野に重点を置いています。

最適な手法

現在および将来の市場と顧客の要件に合わせて継続的に開発と最適化を行っている、最新の開発手法によるメリットを享受できます。

最大の試験範囲
 AVLでは、現在および将来の市場要件を満たすコンポーネントおよびシステムの試験環境を提供しています。また、お客様ごとのニーズに応じて、これらの試験システムのカスタマイズバージョンを開発することもできます。コンポーネント試験、開発試験、耐久性試験に対応しています。

独自の研究・開発

売上の一部を広範な自社研究・開発に投資することで、技術優位性を高め続けています。お客様に常に信頼される、システムに関する確かな専門知識と高度な手法を確立しています。

研修
蓄積された知識を共有するために、お客様の従業員向け研修コースを積極的に開催しています。

目標達成

用途の要件を定義した後、その要件をコンポーネントと設計に対し分類します。目標に対する広範な試験と検証を行った後、システム全体、またはソフトウェア機能の実装ですべてを統合します。一貫した要件管理は、対象を絞った方法で製品開発できるようにする上で重要な要素です。

短期間での製品市場投入

AVL独自のシミュレーションと開発手法により、開発プロセスの非常に早い段階で、シミュレーション環境で製品を視覚化できます。この視覚化により、早い段階で成熟度を高めます。コストを節約しながら、目標をより早く達成できます。

モジュールソリューション

さまざまな方法で使用でき、パフォーマンスの観点から拡張可能なモジュールシステムを製作します。同一部品を最大限に使用することを考慮しつつ、e-アクスルの電動モーター1機あるいは2機による駆動ソリューションなど、さまざまな種類を視覚化することもできます。AVL単独でお客様にソフトウェア一式を提供しています。

コスト最適化

AVLは、生産変動に強い製品を設計・提供しています。シミュレーション手法により、公差要件を拡張できます。これにより、個々のコンポーネントとシステム全体のコストを削減できます。

Wilhelm Vallant

AVLは、電気駆動系およびトランスミッションのソリューションで自動車産業を発展させたいと考えています。具体的には、持続可能なモビリティを実現するためにあらゆる技術上の選択肢を活用しています。

– AVL 電気駆動システムおよびトランスミッション製品マネージャー ウィリアム・バラン

関連トピック

関連するトピックをご紹介します。

BEV Propolsion System without Chassis
電気駆動系開発

電動パワートレインソリューションに対する需要が高まっていることで、高いレベルの開発能力と専門知識が求められています。AVLは、個々のコンポーネントからソフトウェア、統合システムに至るまで、総合的なアドバイスと、革新的な開発と試験ソリューションを提供して、お客様の変革プロセスをサポートします。お客様の推進システムを商品化します。

Header
AVL Transmission TS™

AVLは、さまざまな試験用途に対応するトランスミッション試験システムを提供しています。

E-Mobility Industries
e-モビリティエンジニアリング

自動車業界最大の変革において、シンプルで、迅速な、コスト効率に優れた、持続可能なモビリティへの移行に注目が集まっています。このパラダイムシフトは、車両の設計、開発、製造のあり方にも変化をもたらしています。

AVLの最新情報をご紹介します。

_P__7584
広報
AVL新バッテリーイノベーションセンター開設

バッテリー機能と生産プロセスの最適化された開発

Do you have questions or want to work with us?


Our experts are happy to help.

You are currently on the AVL Global Site. Click below if you would like to switch to