製品

AVL E-STORAGE SiC™

新次元のSiCの力を解放します。

研究・開発、試験、妥当性確認を目的としたバッテリーテスターおよびエミュレーター。

動画ファイル

電動化パワートレインの需要増加により、さまざまな試験・エミュレーション活動に対応できる、柔軟かつ将来を見据えた装置が求められています。AVL E-STORAGE SiC™は、バッテリーと電気によるパワートレイン両方の試験に適応できるため、パワートレインシステムにおける高水準の信頼性を確保できます。
AVLの最新イノベーションであるAVL E-STORAGE SiCは、新次元の試験へ向かう大きな一歩となります。設置面積が小さいため、さまざまなテストベンチのアップグレードシナリオに適しているだけでなく、バッテリーおよび燃料電池の試験/エミュレーションにおけるあらゆる電動化用途にも適しています。新しいE-STORAGE SiCは、お客様のプロセスを将来にわたってサポートし、リソースの使用を最小限に抑えることができます。

  • 今日の電動化ビジネスでは、無制限の試験能力、優れた品質の達成、テストベンチ利用率の管理を実現する上で生じるギャップを埋めることが極めて重要です。
  • 特に非常に動的なパルスプロファイルの場合に、直流電源の立ち上がり時間が、応用試験と伝送電荷に対する経験上の概念に大きな違いをもたらすします。
  • パワートレインに使用される電気部品の電力密度は継続的に増加しており、  電気自動車はますます高性能化しています。
  • UUTだけで発生する信号を測定する場合、直流電源が測定に影響を与えないように、直流電源の残留出力リプルを低くする必要があります。          これはSiC技術を用いて実現できます。
動画ファイル

ハイダイナミックプロファイルの再現

1 msを下回る電流立ち上がり時間により、このデバイスは非常にダイナミックな負荷プロファイルの再現に対応しています。

高電流プロファイルの再現

出力チャネルを並列化した構成により、電流立ち上がり時間は変化しないため、高電流でダイナミックな負荷プロファイルの再現が可能です。

低ノイズ出力電圧

1,700V技術を活用しパワースタックの数を減らすことで、出力リプルを減らして正確な試験プロファイルを実現できます。

必要に応じた電力供給

加速試験では公称電力を超える電力を必要とする場合があります。ABL E-STORAGE SiCはこの状況に対応するため、電力過負荷機能を備えています。

要件の異なるさまざまなUUTに対応

UUTによって必要とされる最大電力レベルは異なります。チャンネル間で電力を共有することで、テストベッドは将来にも耐えうる柔軟なものとなる。

 

 

お客様のニーズに対応するシリコンカーバイド技術の活用

ABL E-STORAGE SiCは、1,700 V SiC(シリコンカーバイド)技術を採用した市場初の量産製品です。このマルチチャネルシステムは、チャネルあたり最大1,200 V、1,000 Aにより、1つのデバイスで2つの異なるUUTを同時に実行することができます。      このデバイスは、接続されているテストベンチの種類を検出できます。これにより、最適化された制御パラメーターをロードし、最高の試験パフォーマンスを保証します。各種テストベンチ間でデバイスを簡単に切り替えられ、テストベンチのダウンタイムを短縮しながら、試験フィールド全体を活用できます。

技術データ ユニット

直流出力最大電圧

1,200 V
直流出力最大電流 ±1,000 A(チャネルあたり)
交流電圧(標準) 3相380Vから480V(±10 %),3相×690 V ±10 %
測定精度 ±0.1 %FS(RMS)±100 ppm FS(オプション)
冷却システム オプションの水質調整ユニットによる水冷式
派生型 275 kW 1チャネル
275 kW 2チャネル
550 kW 2チャネル

 

sic current rise
省スペース化と電力増を達成

前世代に比べて、デバイスは50%コンパクトになり、電力は25%増加しました。

高精度な試験結果

高い動的性能と優れた制御・測定精度を両立します。

最高水準の柔軟性と拡張性

配電スイッチボックス(PDSB)と組み合わせることで、さまざまなテストベンチで使用される電力および電流の要件に最大限の柔軟性を提供します

AVL E-STORAGE SiCは、AVL E-STORAGEポートフォリオにおける最も新しい進化形です。AVLは、自動車用バッテリー開発のパイオニアであり、                   2,100台を超えるE-STORAGEデバイスが使用されています。お客様は試験・妥当性確認においてAVLの技術と応用に関する知識を活用できます。

ダイナミックパワーシェアリング

すべてのマルチチャネルデバイスは、複数のチャネルで柔軟に電力を共有できます。これは、試験走行を中断することなく電力を共有できるため、試験走行内や各種UUTを使用する場合に最大水準の柔軟性を実現します。

電力過負荷

公称電力を超える電力が必要な場合、このデバイスは公称電力の20%ほど過負荷状態になる場合があります。この機能やその他の機能は、  ハードウェアを変更することなくソフトウェアで有効にできます。

 

AR対応型メンテナンス

E-STORAGE SiCは、AVLが拡張現実(AR)対応に幅広く取り組んでいる初のデバイスの1つです。これにより、AVLのエキスパートが問題を迅速に特定し、リモートで保守作業を行うこともできます。

Jan Rocnik

試験フィールドをご担当するすべてのお客様にとって、AVL E-STORAGE SiCは安全なスペースを確保する上で最適なデバイスです。他社製品とは異なり、AVL製品は電気系統を変更することなくテストベンチ上で柔軟に電力を共有できます。

Senior Group Product Manager Jan Rocnik

AVL E-Mobility Testing Solutions – Brochure

Tested and Trusted.

Download
Solution Sheet AVL E-STORAGE SiC™

Join us in exploring new e-horizons.

Download

AVLは、常に新たなソリューションに取り組んでいます。以下からご関心のある内容をご覧いただけます。

Ripple Generator
AVL Ripple Generator

バッテリー、燃料電池、インバーター、コンポーネント試験向けリップルエミュレーション。

GL_ITS_Image_PUMA 2 Battery GUI_02.22
AVL PUMA 2™ Battery

AVL´s intuitive automation system for battery testing, from cell to module and pack.

AVL Puma 2 e-motor
AVL PUMA 2™ E-Motor

e-モーター試験向けクラス最高の自動化システムです。

e-storage bte
AVL E-STORAGE BTE™

研究・開発、試験、妥当性確認を目的としたバッテリーテスターおよびエミュレーター

E-Storage LV
AVL E-STORAGE LV™

Highly dynamic, regenerative power supply optimized for the testing of low-voltage micro and mild hybrid systems.

lab management
バッテリー開発および試験向けラボ管理ソフトウェア

Data- and process management software for cell, pack, and module

battery lifetime prediction
電気自動車フリート向けバッテリー耐用年数予測

 A customized solution to monitor vehicle fleets and battery conditions on the road by using the Internet of Things (IoT) and a cloud-based analytics platform.

AVL X-ion EIS
Electrochemical Impedance Spectroscopy with AVL X-ion and AVL Smart EIS

The Electrochemical Impedance Spectroscopy (EIS) is an innovative stimulus response testing technology for checking the frequency-dependent internal resistance of electrochemical cells such as batteries or fuel cells.

優れた製品とサービス:見逃せないAVLのハイライトをご紹介します。

gl_its_graphic_battery_testing_environement_06.22.png
State-of-the-art Electric Vehicle Battery Test Systems
オンデマンド

OEMs, battery and cell suppliers have to continuously develop new packs and cells for the evolving automotive market. Test systems for validating battery cells and packs need to be state-of-the-art. This webinar discusses existing battery challenges and explains how intelligent automation can make testing more efficient.

GL-AST_Image-Web-Webinar-Battery-Lifetime_09-20
Battery Health and Lifetime Prediction for First and Second Life Applications
オンデマンド

In addition to being a key component and the most expensive part of an electric vehicle, the battery has a limited lifetime.

Strecke_3
Battery Abuse and Environmental Tests – Battery Validation beyond Performance Testing
オンデマンド

New battery technologies enable higher energy densities. The importance of the energy storage system safety design is increasing, leading to more simulation and testing efforts in this regards. AVL is a reliable partner for providing turnkey projects

Battery Development CV (1)
Battery Development Solutions for Commercial Vehicles
オンデマンド

Powertrain electrification poses new challenges and opportunities for every vehicle system, including the battery development for on- and off-road commercial vehicles. Battery systems for commercial vehicles – and their charging solutions – must be f

Image_OpeningCeremony
AVL、グラーツに水素・燃料電池のテストセンターを開設

エネルギーおよびドライブソリューションの革新に向けて試験能力を拡大

Do you have questions or want to work with us?


Our experts are happy to help.

You are currently on the AVL Global Site. Click below if you would like to switch to