製品

AVL Stingray™ One

AVLのバッテリー安全システムにより優れた火災対策を実現。

AVL Stingray™ Oneは、充電ステーションや地下駐車場で、事故直後に車両バッテリー火災を迅速かつ効率的、そして安全に制御する革新的な新製品です。

AVL Stingray™ One

現在、世界中で1000万台以上のバッテリー電気自動車が走っています。原則としてその利用は安全であるとしても、不測の事態により火災が発生することがあります。しかし、バッテリー火災を制御するにはどうすれば良いのでしょうか?消防士、あるいは駐車場運営者などの利害関係者は、信頼できるソリューションを求めています。AVLは、自動車バッテリー火災を制御する効果的なシステムを開発しました。AVL Stingray™ Oneは、バッテリー研究・開発分野で長年培われた専門知識の集大成として生まれた革新的なシステムです。このシステムは、事故直後や充電中、走行時、地下駐車場でバッテリー火災が発生した場合でも鎮静化できます。

この画期的なシステムを利用すれば、緊急対応者が車両バッテリー火災を安全かつ効率的に、そして迅速に制御できます。操作や取り扱いがシンプルで、消防車や消火栓の消火ホースを接続するだけのユニットで構成されている点が特徴です。

stingray one
人身傷害リスクを抑制

リモコンを使用すれば、安全な距離からシステムを起動して、人身傷害リスクを最小限に抑制できます。

多くの車種に適合

小型・コンパクトで汎用性が高いため、さまざまな車種に使用できます。

優れた手法

他の方法とは異なり、この画期的なシステムは、バッテリーを貫通して即座に火元に到達します。

節水

水は直接火元に到達します。これにより、必要な水量と冷却時間を短縮できます。

安全かつ効率的なバッテリー冷却

万一事故が発生し、 バッテリーが燃焼し始めたり、制御不能な温度に達した場合、穿孔ユニットがバッテリーを貫通します。これにより、速やかにコアを冷却液で冷却できます。他の方法とは異なり、この画期的なシステムは即座に火元に到達します。これにより、必要な冷却液の量と冷却時間を削減できます。AVLの新しいシステムなら、独自の非常に効果的なバッテリー冷却手法により、関係者全員の安全性を改善します。さらに、Stingray Oneは小型・コンパクトで汎用性が高いため、消防士がさまざまな車両で使用できます。

  • 発生地点で火災を防ぐ効果的な冷却
  • 使用水量の低減
  • 高速なバッテリー冷却
  • 取り扱いが簡単な小型・コンパクトなソリューション
技術データ
 

重量

約22 kg

長さ

1,087 m(クローズド)
1,688 m(最大長)
斜め設置に対応

消火剤

消火用水

給水

Storz Cカップリングなど(DACH地域)
、現地規格への適応が容易

流量と水圧

50リットル/分以上(カップリングタイプによる)
5~15 bar

作動圧力

50~100 bar

設置時間

訓練を受けた初動対応者であれば1分未満

危険区域からの安全距離

約10 m

パッケージング

配送・運搬・保管用フライトケース、取り付けシステムは消防車への取り付けにも使用できます

 

Stingray™ Oneは充電ステーションや地下駐車場で、事故直後などのインシデントにおける、車両バッテリー火災を迅速かつ効率的、そして安全に制御する革新的な新製品です。

高速なバッテリー冷却

このシステムは火元に到達します。これにより、必要な冷却液の量と冷却時間を削減できます。

使いやすい小型・コンパクト設計

このシステムは、操作や取り扱いがシンプルで、消防車や消火栓の消火ホースを接続するだけのユニットで構成されている点が特徴です。

安全機能

リモコンを使用すれば、安全な距離からシステムを起動して、人身傷害リスクを最小限に抑制できます。

小型・コンパクト設計

Stingray Oneは、操作や取り扱いがシンプルで、消防車や消火栓の消火ホースを接続するだけのユニットで構成されている点が特徴です。

最前線にいるオペレーターの安全確保

AVL Stingray Oneは、リモコンを使用すれば、最大10mの安全な距離からシステムを起動して、人身傷害リスクを最小限に抑制できます。

資源の効率化と保全

このシステムは即座に火元に到達します。これにより、必要な冷却液の量と冷却時間を削減できます。

経験豊富な消防士と共同開発

Stingray Oneは、操作性と実用性を確保するために、経験豊富な消防士と緊密に協力して開発されました。サイズがコンパクトであるため、汎用性が高く、取り扱いやすくなっています。

Urs Gerspach

AVLはすべての分野で安全なモビリティを志向しています。AVL Stingray™ Oneはその最たる例です。このシステムにより、バッテリー火災対策において、まったく新しい水準の有効性と安全性を実現しました。」

– AVL List GmbH 執行副社長 Urs Gerspach

Reach out to us directly or get in touch with our authorized distributors. If you are located in Austria, Germany, Switzerland, South Tyrol, Slovenia, or Croatia please contact Magirus Lohr.

For the rest of the world, please contact Total Safety Solutions.

sales partners
AVL Stingray™ One – Solution Sheet

Bringing burning vehicle batteries safely, and quickly under control.

Download
AVL Stingray™ Testbed – Solution Sheet

Limit potential fire damage with our battery safety system.

Download
AVL Stingray™ Testbed
AVL Stingray™ Testbed

バッテリーを使用した作業中に予期せぬ火災が発生した場合でも、AVL Stingray™ Testbedなら事態を収拾できます。

battery testbed
バッテリー試験システム

バッテリー(モジュール・パック)の試験については、AVLは、試験システム一式、スタンドアロン機器、あるいはターンキー試験ラボ全体を提供しています。

Test Systems for battery cells
AVL Battery Cell TS™

AVLは、バッテリー試験の領域で、試験システム一式とスタンドアロンの機器、ターンキー試験ラボを提供しています。

Image
AVL Battery Module/Pack TS™

We offer complete test systems for the testing of modules/packs. Learn more about which hard- and software products are included in our test systems. 

AVL Customer Services
カスタマーサービス

Your success is our goal. This is what we are aiming for and this is how we understand AVL Customer Services since decades. Our goal is not new, but the way how we do it, is constantly evolving.

AVL customer support
Customer Support

The primary goal for our AVL Customer Support Teams is, to be a helpful and reliable partner for all kind of questions and issues you might have, when using AVL’s technology.

Matthias Dank
Matthias Dank Returns to AVL and Joins the Executive Board

AVL List GmbH has appointed Matthias Dank as new board member and Executive Vice President (EVP). The top manager with international experience was previously at McLaren Applied, where he was Director of Motorsport.

Image_OpeningCeremony
AVL、グラーツに水素・燃料電池のテストセンターを開設

エネルギーおよびドライブソリューションの革新に向けて試験能力を拡大

AVL Racetech H2 Engine
AVL RACETECH Builds Hydrogen Combustion Engine for Motorsport

AVL RACETECH, the motorsport department of AVL, presents the prototype of an innovative H2 internal combustion engine. The power unit is a compact, hydrogen-powered 2-liter turbo engine, with intelligent water injection, which achieves a totally new performance level. The first racing engine that AVL RACETECH is developing and building in-house.

_P__7584
AVL新バッテリーイノベーションセンター開設

バッテリー機能と生産プロセスの最適化された開発

Do you have questions or want to work with us?


Our experts are happy to help.

You are currently on the AVL Global Site. Click below if you would like to switch to