製品

SOFCシステムテストベンチ

お客様の研究開発を加速し、試験を改善

SOFC(固体酸化物燃料電池)システムテストベンチは、5 kWe(正味出力)から400 kWe(正味出力)までのユニットを、さまざまな動作シナリオで試験できます。

動画ファイル

発電は1兆ドル規模の産業です。そして、クリーンで復元力がある持続可能な発電は、多くの企業や顧客が求めています。SOFCベースの発電機は、上記の条件を満たすために必要な機能すべてを備えており、高い市場ポテンシャルがあります。   これら製品の復元力と信頼性を高めるには、さまざまな動作環境下での広範なシステム試験が必要あり、システム・テストベッドはまさにそれを促進するものです。このシステムテストベンチは、SOFCシステム試験に特化した業界初の品質テストベンチであり、 さまざまなサイズのユニットの試験に使用できます。

SOFCは成長中の新技術であり、エネルギー・発電分野で大きな可能性を秘めているものの、産業用試験ソリューションはまだ広く利用されていません。SOFCベース製品の市場が拡大するにつれて、広範な試験を実現するだけでなく、データ・パフォーマンス解析用ツールも提供する、産業利用に耐えるテストベンチと測定装置が必要になってきます。堅牢な試験により、SOFC技術に基づく高効率エネルギーを生み出す発電機の普及を早めるような優れた製品の開発を実現します。

SOFC Testfield

パフォーマンス試験

このシステムテストベンチでは、緩やかなものから厳格なものまで、あらゆる動作条件でシステムパフォーマンス解析を徹底的に実行できます。

環境試験

このシステムテストベンチで広範な環境試験を実施すれば、お客様の製品を世界中に展開し、市場普及率を高められます。

気体混合物による試験

このシステムテストベンチは、水素、メタン、ならびに水素とメタンの混合物に対して動作し、その他のガス燃料および液体燃料を供給することもできます。

さまざまな運用シナリオのエミュレーション

このシステムテストベンチでは、SOFCシステム/製品が直面する可能性のある、さまざまな動作シナリオ・環境エミュレーションが可能です。

仕様

このSOFCシステムテストベンチは、正味電力5~400 kWeのユニット/システムの試験向けに特別に設計されており、直流および交流の出力用途の両方に設定できます。このシステムテストベンチは、被試験ユニットのサイズに応じて、5~50 kWeの場合はULD(超軽量)、50~160 kWeの場合はLD(軽量)、160~400 kWeの場合はHD(大型)に分類されます。

  • 燃料供給の測定・制御 – 水素、天然ガス(またはメタン)、メタノール向けソリューションが現在利用できます。使用モジュールは、AVL Hytron™、AVL Gastron™、およびAVL 735 S™です。これらのモジュールにより、流量と圧力を正確に制御・測定します。
  • 排気調整 – 排気モジュールは、ウォーターノックオフ機能を備えたアクティブ型排気モジュールであり、ATEX認証を取得しています。このモジュールにより、被試験ユニットの排気を安全に排出します。
  • テストベンチの自動化 – 高性能な汎用テストベンチ自動化機器であるPUMA 2 ™ Fuel Cellは、あらゆる種類の試験形態をセットアップしやすく、不測の事態から被試験ユニットとテストベンチハードウェアの両方を保護します。
  • 双方向直流負荷 – さまざまなサイズ、定格電流、定格電圧があります。同じハードウェアを燃料電池試験と電解試験の両方に使用することもできます。
  • AVL Climatic Chamber – 被試験ユニットに対するさまざまな環境条件をエミュレートできます。さまざまなサイズの気候室を提供できます。
  • AVLサーマルインテグレーター – 排気の余熱を正確に測定・定量化します。
  • AVL排出物種アナライザー – 複数燃料試験では排出物種解析が重要であり、このテストベンチは本オプション機能を搭載しています。
  • テストベンチの安全性 – 被試験ユニット、テストベンチ機器、およびテストベンチ設備を保護する安全機能がテストベンチ全体に搭載されているため、安心して利用できます。
プロパティ ユニット

水素、天然ガス、メタノールの流量測定

H2 – 最大50 kg/h
天然ガス – 最大280 kg/h
メタノール – 最大125 kg/h
被試験ユニットへの水素、天然ガス流量圧力制御 H2およびCNG – 最大55 bar
双方向直流負荷 最大500 kW(異なる電圧・電流オプションを使用)
排出物種アナライザー CO、CO2、SO2、H2、NO2などの排出物種に対応
排熱の定量化 熱量測定による
テストベンチの安全性 最新第3世代テストベンチ安全システム

 

SOFC Testbed

このSOFCシステムテストベンチは、一種の産業用テストベンチです。システム試験を強化したことで、お客様の革新的なシステムをより迅速に市場に投入できます。

SOFCに特化したテストベンチ

このテストベンチは、SOFC開発者と試験エンジニアの経験に基づいて設計されています。すべてのテストベンチで、AVLの開発ノウハウと試験手法に関する専門知識によるメリットをさらに受ける事ができます。

研究・開発能力の最大化

高度なハイクラスシステムテストベンチで、研究・開発の可能性を最大限に高めます。

広範囲の出力レベル

例えば、LDシステムのテストベンチは、50 kWeから160 kWeまでのシステムの試験を実施できます。さまざまな種類の発電機に1台のテストベンチで対応できます。

テストケースの拡大

高性能テストベンチ自動化機器AVL PUMA 2 ™ Fuel Cellにより、SOFCシステム試験にさまざまにカスタマイズされたテストケースや規定のテストケースを組み込むことができます。これにより、試験手順を拡張できます。

モジュール性

このシステムテストベンチは完全にモジュール化されているため、どのハードウェアパーツでもお客様ごとの要件に適合するように移動/再配置/配置できます。また、モジュール化されていることで、将来の必要に応じてモジュールを追加でき、このテストベンチをさらに高性能化して、将来に備えられます。

パフォーマンス・環境試験

基本的な機能一式を使用して、テストベンチ上でシステムのパフォーマンス試験を実施できます。高度な機能を追加すれば、環境試験にも対応できます。お客様は実施したい試験を完全にコントロールでき、柔軟に対応することができます。

AVL SOFCツールチェーン

このテストベンチには、ハードウェアとソフトウェアだけでなく、AVL SOFCツールチェーン一式も搭載されています。このツールチェーンは、効率性と生産性を最大限に高めながら、研究・開発を加速する上で重要です。

世界各地で提供されるサポートとサービス

AVLは26か国に拠点を持ち、世界中に45の関連会社があるため、お客様がテストベンチを購入する際には、世界各地でサービスとサポートを受られます。さらに、燃料電池の分野におけるAVLの先駆的な活動により、競合他社より一歩先を行くことができます。

Vikrant Venkataraman

AVLでは、過去20年間この技術に取り組んできました。この技術に関する市場が成熟・拡大するにつれて、AVLはお客様に高機能かつ競争力のある試験ソリューションと製品を提供する上で非常に良いポジションを形成しています。結果として、AVLのお客様は市場のニーズを充足する画期的なシステムを生み出すことができています。

- AVL 開発エンジニア(水力学) Vikrant Venkataraman 博士

SOFC System Testbed solutionsheet

SOFC System Testbed overview

Download
AVL H2 & Fuelcell brochure

AVL H2 & Fuelcell technology overview brochure

Download
Fuelcell Testbed
AVL燃料電池システムテストベンチ

AVLは、統合にかかる労力を最小限に抑えながら、高効率で正確な試験を提供するために統合型燃料電池システムテストベンチを設計しました。信頼性と実績のあるAVLモジュールを再利用し、研究・開発の専門知識と経験値をコンパクトなソリューションに移転することが非常に重要でした。

Puma
AVL PUMA 2™ Fuel Cell

AVL PUMA 2™ Fuel Cellは、非常に動的な燃料電池システム試験用の直感的な自動化システムで、テストベンチ自動化の世界的な業界標準です。

SOFC Testbed
SOFCシステムテストベンチ

SOFC(固体酸化物燃料電池)システムテストベンチは、5 kWe(正味出力)から400 kWe(正味出力)までのユニットを、さまざまな動作シナリオで試験できます。

AVL Fuel Cell production testing
AVL Fuel Cell Production Testing

AVL as preferred partner for fuel cell engineering, simulation and testing is providing beyond that integrated solutions for production testing of fuel cell stacks and complete fuel cell systems. 

AVL Balance-of-Plant testing
AVLバランスオブプラント試験

AVLバランスオブプラント(BoP)試験ソリューションは、燃料電池システムの実負荷をエミュレートするように調整されたモジュール式テストベンチです。

e-storage
AVL E-STORAGE SiC™

研究開発、テスト、検証用のバッテリーテスターとエミュレーター

X-ion e-power
AVL X-ion e-Power

AVL X-ion™ e-Powerパワーアナライザは、電気・ハイブリッド用途に最適化されたモジュール式のデータ取得プラットフォームです。

Bild1
Maximize Fuel Cell R&D effectiveness through use case specific testing solutions
On-demand

In this webinar Tomas Dehne, Bernd Krause & Henry Joswa Rajan will discuss the need for use case specific testing and validation solutions for fuel cell R&D. Our experts will talk about fuel cell R&D activities and methodologies to increase the effec

Fuelcell System
AVL Fuel Cell Production Testing – Driving Fuel Cell production. Innovatively. Customized.
On-demand

The change in the automotive industry towards electrified drives has led to a rapidly increasing demand for new hardware and software solutions in the development environment.

Do you have questions or want to work with us?


Our experts are happy to help.

You are currently on the AVL Global Site. Click below if you would like to switch to