AVL Powertrain TS™

純ICE・電動推進システムの妥当性確認用汎用試験システム(TS)
Header

AVL Powertrain TS™は、開発工程を通じてICE駆動車両ならびにHEV、PHEV、BEV、FCEVなどの電気自動車(EV)の複雑な妥当性確認を管理しやすくなるように設計されています。

AVLには、乗用車、軽量・大型トラック、バス、トラクター、オフロード車などの推進システム試験システムの開発に豊富な実績があります。AVLは、開発工程全体に対するソリューションを提供し、ソリューションは、幅広い用途に適用できます。推進システム試験の典型的な例として、推進システムコンポーネントの特定の耐用年数目標、性能評価、消費量・排出物・電気駆動航続距離の最適化、操縦性の最適化、ならびにHVコンポーネントの統合、オンボード診断、故障診断を確保するための耐久性試験があります。この試験では、予期しない相互作用が定義されていない動作条件を発生させるかどうかを確認するために実施されるセーフティクリティカル試験が実施されます。

完成車メーカーとサプライヤーは、新しい推進システムコンセプト用のコンポーネントとシステムを開発しています。これまで開発は主に、2WDまたは4WDの推進システムに使用されるトランスミッションコンセプト(手動、自動、ダブルクラッチトランスミッション)より進められてきました。今日、推進システムのアーキテクチャは、純電動推進システムへの移行とともに完全に変化しつつあります。電気駆動部などの高電圧コンポートネントが中心的な役割を果たしています。開発・システム統合を目的とするお客様は、機械ならびに高電圧電気サブシステムを評価・最適化できる試験システムを必要としています。

History

AVLの最新推進試験システムは、電動推進システムの電圧・電流レベルだけでなく、さまざまな種類(2WD、4WDなど)、速度、トルク、およびパワークラスを持つあらゆる種類の推進システムの妥当性確認を行うために構築されています。ダイナモメーターは、推進システムに対する速度とトルクを制御・計測し、実際の交通状況下での走行条件、道路データの複製、またはタイムラプス試験をエミュレートします。AVLハードウェアとソフトウェアによる最適化されたツールチェーンにより、設計・妥当性確認工程にかかる期間が大幅に短縮されます。適切な仮想環境を使用して、初期開発段階(フロントローディング)で試験を実行できます。これにより、開発工程の後段階での設計変更リスクを最小限に抑制できます。

Challenge

AVL PUMA 2 ™自動化ソフトウェアは、あらゆる装置の測定値を同期できるため、その価値をさらに高めてくれます。この高水準なデータ品質と、システムの正確な測定・制御・シミュレーション機能を組み合わせることで、AVLのお客様は、車両を使用することなく実際の交通状況下での運転操作やエネルギー消費試験を実施することで、より短期間で推進システムを開発できます。

Challenge

AVL Powertrain TS™ – あらゆる要件に対応するソリューション
AVLの推進システム試験ソリューションは、さまざまな出力クラスのダイナモメーターから、幅広い用途に対応する自動化ソフトウェアまで、最新の実績のある製品に基づいて構築されています。AVLが持つ用途の専門知識とシステム統合能力により、お客様の効率性を高め、お客様のニーズに適した推進システム試験ソリューションを提供しています。

  • パフォーマンス試験LD
    トルク範囲3,200 Nm~7,000 Nm、出力220 kW~500 kWのダイナモメーター2個または4個がホイールハブに直接取り付られています。最大1,000kWの出力を持つバッテリーエミュレーターは、通常、電動推進システムのバッテリーに取って代わります。高性能な車両ダイナミクスシミュレーションにより、さまざまな走行条件での運転マニューバが可能です。
     
  • パフォーマンス試験HD
    トルク範囲最大40,000 Nmのダイナモメーターが2個、4個またはそれ以上使用されています。被試験ユニットの高いトルク要件を達成するために、適合するトランスミッションが必要な場合があります。最大1,000kWの出力を持つバッテリーエミュレーターは、通常、電動推進システムのバッテリーに取って代わります。高性能な車両ダイナミクスシミュレーションにより、実際の交通状況下での運転マニューバが可能です。
     
  • NVH試験
    2個または4個のダイナモメーターが、推進システムに負荷をかけるために使用されています。ダイナモメーターは、環境騒音を達成するためにNVHチャンバー外部に設置されています。
     
  • システム統合、HV統合
    この試験システムのベースは、 4個のハイダイナミックホイールダイナモメーターを備えた、高度自動化推進試験システムです。また、回転数、トルク、温度などの調整機器、負荷ユニット、測定装置を複数搭載しています。短時間で多数の試験を繰り返し実施できます。HV電動推進システム妥当性確認のニーズに対応するため、この試験システムは、高出力HVシンク/ソース、高サンプリングレートの電圧・電流測定システム、ならびに電源エミュレーションなどの追加の試験装置で拡張されています。
picture of klaus pfeiffer

変化ほど変わらず存在するものはありません。推進システムのアーキテクチャとコンポーネントは近年劇的に変化しました。その結果、ユースケースと用途も変化しました。AVLは常にお客様のニーズに適したソリューションを設計してきたので、お客様は開発に集中し、測定結果を信頼することができます。

- AVL Deutschland GmbH システムラインマネージャー Klaus Pfeiffer博士

key_visul_puma_2
AVL PUMA 2™

AVL PUMA 2™は、業界におけるテストベンチ自動化のグローバル標準です。従来の試験環境はもちろん、電動化車両開発に向けたテストベンチとして広く利用されています。

AVL MOVe PN PEMS
AVL M.O.V.E PN PEMS

AVL M.O.V.E PN PEMSは、RDE/ISC要件に対応するAVLのオールインワンソリューションです。実際の運転条件下で正確かつ再現可能な排出物測定を実現します。

e-storage
AVL E-STORAGE SiC™

研究開発、テスト、検証用のバッテリーテスターとエミュレーター

AVL M.O.V.E PM PEMS iX
AVL M.O.V.E PM PEMS iX

車載型煤煙・PM測定装置

X-ion e-power
AVL X-ion e-Power

AVL X-ion™ e-Powerパワーアナライザは、電気・ハイブリッド用途に最適化されたモジュール式のデータ取得プラットフォームです。

Header
AVL Transmission TS™

AVLは、さまざまな試験用途に対応するトランスミッション試験システムを提供しています。

Product Testing
ハイブリッド/ICE向け生産試験

AVLは、生産試験における特殊な要件に対応するため、専門製品群を提供しています。

Emission Key Visual
ICE・ハイブリッド推進システムの試験

世界的に排出物規制が厳格化し、快適性を犠牲にしない低燃費の手頃な車両が求められる中、自動車業界は大きな課題に直面しています。

Customer Services
テスティングソリューションにおけるカスタマーサービス

The AVL Customer Services organization consists of more than 700 service- and application engineers worldwide, operating from more than 50 locations. Our global footprint is your local benefit.

Concerto
AVL CONCERTO 5™

CONCERTOにはすぐに使用できる専門分野のノウハウが組み込まれています。データドリブンなエンジニアリングで、開発を強力にサポート供します。

e-storage bte
AVL E-STORAGE BTE™

研究・開発、試験、妥当性確認を目的としたバッテリーテスターおよびエミュレーター

パフォーマンス試験LD – 主用途:
•    推進システムの耐久性
•    パフォーマンス試験
•    操縦性に関する高度キャリブレーション
•    故障診断
•    消費エネルギーおよび航続距離の最適化

パフォーマンス試験HD – 主用途:
•    推進システムの耐久性
•    パフォーマンス試験
•    操縦性に関する高度キャリブレーション

NVH試験 – 主用途:
•    トランスミッションのNVH
•    推進システムのNVH

システム統合、HV統合 – 主用途:
•    パフォーマンス試験
•    システム統合
•    HV統合
•    推進システムキャリブレーション
•    操縦性に関する高度キャリブレーション
•    故障診断
•    消費エネルギーおよび航続距離の最適化

Solutions

パワートレイン試験ソリューションの信頼できるグローバルパートナー

AVLの総合グローバル専門家ネットワークにより、お客様にとって最良の周辺環境を提供し、一貫性のある試験フィールドへのアクセスを世界中で提供します。常にお客様に寄り添って、研究開発における課題に対して必要なサービスを提供しています。

Welt red

70年以上

歴史

> 5000

試験ソリューションに携わるグローバルの専門家

> 30

グローバルネットワーク(国)

> 7000

世界中に設置されたテストベンチ数

> 80

ターンキープロジェクト数

You are currently on the AVL Global Site. Click below if you would like to switch to