製品

AVL PLUtron™

限界を超えるPLUtronize

エンジンに近接した用途や、コンポーネント、エンジン、車両の試験用燃料流量計。

動画ファイル

自動車エンジニアが直面するますます複雑化する課題を管理するには、開発と試験のプロセスを通じてデバイス接続性とワークフロー互換性が必要です。そのためには、統合測定デバイスが、シャーシダイナモメーターと路上の両方における、エンジン近接用途、コンポーネント試験、エンジンテストベンチ用途、社内試験に至るまでの用途全体に対応できる必要があります。
AVLは、動的な流量測定を必要とする多様な用途に対応する汎用流量測定システムとしてAVL PLUtron™を開発しました。動的性能が向上したことで、脈動流条件下でも燃料消費量測定に対応し、動的な燃料消費量測定の新次元を切り開きます。   最大300 l/hの測定範囲(最大20 barの圧力時)と広範な温度範囲を特長としています。

今日の業界が直面している主要な課題の例として、自動車開発と試験プロセス全体で整合性のあるデータの収集と、1 g/kWhに満たないごくわずかな改善について妥当性を確認する必要性が挙げられます。
統合測定デバイスが、シャーシダイナモメーターと路上の両方における、エンジン近接用途、コンポーネント試験、エンジンテストベンチ用途、社内試験に至るまでの用途全体に対応できる必要があります。
エンジンテストベンチと車両の両方におけるエンジン過渡運転の測定を成功させるには、より高速な動的応答、広範な測定範囲、精度の向上が求められます。

AVL PLUtron

動的な燃料消費量測定の新次元

AVL PLUtron™は、燃料、試験流体、水、さらには尿素溶液との幅広い媒体互換性を特長としています。CAN Busやオプションのハンドヘルドディスプレイなどの柔軟性の高いインターフェースにより、エンジニアリングおよび開発プロセス全体を通じて、あらゆる試験環境でさまざまなタスクに流量計を適応しやすくなります。
AVL PLUtronは、耐振動・衝撃性に優れた高い堅牢性と広範な温度範囲、IP 67保護等級を備えており、エンジンに近接した過酷な環境でも動的な燃費測定を実現します。スマートセンサー制御と高度な自己診断により、起動しやすさと確実な動作を実現します。

  • ・最高100 Hzのデータレートにおいて、0.1 %以下という最低水準の測定不確実性を達成
  • ・被試験ユニットへの影響なし(Δp=0)
  • ・堅牢な設計と長期的に安定したキャリブレーションにより、過酷な条件下での信頼性を向上
  • ・直接質量流量出力 - 内蔵密度計による密度測定
  • ・ワークフロー最適化を実現する、独自のプラグアンドプレイによるユーザビリティ
  • ・高分解能、高精度、広範な温度範囲により測定範囲を拡大し、高い柔軟性を実現
  • ・手頃な所有コストでのコンポーネント生産における試験時間の短縮
技術データ ユニット

測定範囲

-3 ...30 l/h*
-10 ...100 l/h*
-30 ...300 l/h*                           

測定不確実性(PLUtron CLASSIC / ADVANCED)
• 体積 / 質量流量
• 密度(密度計オプション)
 
 
 
≤ 0.3 % / ≤ 0.1 %(DIN 1319準拠)**
≤ 1 g/dm³ ***
データサンプリングレート(PLUtron CLASSIC / ADVANCED) 10 / 100Hz
媒体 標準的な最大100%のバイオ燃料/アルコール、適合試験流体、水(1 % BONDERITE S-FN 7400配合) 、尿素(AdBlue®など)
動作圧 0.02 … 20 bar(ゲージ圧)
周囲温度と媒体温度 -40 … 85 °C****
 

* 媒体密度による質量流量範囲
** キャリブレーション範囲1:1000(逆方向1:100)
*** キャリブレーション範囲 650 ...1150 kg/m³

 

PLUtron mit Anwender

AVL PLUtron™は非常に優れた機能を搭載し、日常行われる測定タスクを簡素化します。

優れたダイナミック・プロパティ

最高100 Hzのデータレートにおいて、0.1 %以下という最低水準の測定不確実性を達成。

日常業務の柔軟性

高分解能、高精度、広範な温度範囲により測定範囲を拡大し高い柔軟性を実現。

1つのシステムであらゆる情報に対応

直接質量流量出力し、密度、温度、圧力測定用センサーを内蔵。

実運用

双方向測定機能とPLU原理(Δp=0)により、車両は運転時に影響を受けません。

信頼性

堅牢な設計と長期的に安定したキャリブレーションにより、過酷な条件下での信頼性を向上します。

利便性

ワークフロー最適化を実現する、独自のプラグアンドプレイによるユーザビリティと、手頃な所有コストでのコンポーネント生産における試験時間の短縮を実現します。

車載テスト

尿素・水用途での乗用車やオートバイなどのガソリン車における車内試験では、信頼性の高い結果を提供するために、圧力脈動や振動に対する堅牢性がますます重要になっています。

エンジンに近いアプリケーション

エンジンに近接した用途では、最高水準のダイナミクスと堅牢性とともに高いデータレートが求められるなど非常に要件が厳しくなります。この高度に動的で堅牢性に優れた測定機能により、脈動流条件下でも再現性のある消費流量測定を実施します。

EOL(End-of-Line)試験

コンポーネント生産におけるEOL試験は、要求の厳しい用途の一つです。PLutronは、安定性を高速に実現するとともに測定時間を短縮することで、テストベンチ効率を向上させています。

一般的な流量計用途

耐久性試験やHC・SCR添加システムの特性評価など、テストベッドやラボでの一般的な流量計アプリケーションは、インテリジェントな自己診断にサポートされた柔軟なインターフェースとシンプルなセットアップから最大の利益を得ます。

Solution Sheet AVL PLUtron CLASSIC

Solution sheet for the AVL PLUtron CLASSIC measuring system

Download
Solution Sheet AVL PLUtron ADVANCED

Solution sheet for the AVL PLUtron ADVANCED measuring system

Download
Customer Success Story AVL PLUtron HMC

Describes the application of AVL PLUtron at Hyundai Motor Company (HMC)

Download
FuelTron MOVE
AVL FuelTron M.O.V.E

Fuel consumption measuring system for the heavy-duty and non-road mobile machinery industry.

Customer Services
テスティングソリューションにおけるカスタマーサービス

The AVL Customer Services organization consists of more than 700 service- and application engineers worldwide, operating from more than 50 locations. Our global footprint is your local benefit.

GL_ITS_Visual_PLUtron Advanced_print_08
Taking ICE Fuel Consumption Measurement to New Heights - AVL PLUtron™
On-demand

WEBINAR - Integrated measurement technology must cover the complete application chain between close-to-engine, component testing, engine testbed applications and in-vehicle testing. Both at the chassis dyno and on the road.

75 Years Special Edition of FOCUS Magazine
『FOCUS』 75周年記念特別号が発行

『FOCUS』 75周年記念特別号では、エキサイティングなストーリーと洞察に満ちたインタビューの数々を掲載しています。AVLの歴史と、モビリティの未来への無限の可能性をご紹介します。

AVL 75 Years
AVL 75周年: 新しいブランドムービーを公開

2023年に創立75周年を迎えたAVLは、テクノロジーとイノベーションをテーマに、新しいブランドムービーを公開しました。

EcoVision Award
AVL received the Global EcoVision Award for achievements in Hungary

AVL List GmbH received the Global EcoVision Award from WKÖ in the presence of Federal Chancellor Karl Nehammer, Federal Minister Martin Kocher, and WKÖ President Harald Mahrer for the achievements in Hungary.

AVL Brain
AVL Records Growth of 18 Percent and Continues to Invest in New and Sustainable Mobility Solutions

AVL generated 1.86 billion Euros in turnover last year – Eleven percent flows into research and development – 60 percent of the turnover is already generated by new technologies.

Focus Magazin
New FOCUS Magazine 2023

Make sure to explore various interesting topics in the latest issue of our Mobility Trend Magazine!

Reimagining Motion
AVL Mobility Accelerates Ground, Air and Space Technology

Latest projects from Northrop Grumman and Eviation presented at CES

AVL Racetech H2 Engine
AVL RACETECH Builds Hydrogen Combustion Engine for Motorsport

AVL RACETECH, the motorsport department of AVL, presents the prototype of an innovative H2 internal combustion engine. The power unit is a compact, hydrogen-powered 2-liter turbo engine, with intelligent water injection, which achieves a totally new performance level. The first racing engine that AVL RACETECH is developing and building in-house.

Do you have questions or want to work with us?


Our experts are happy to help.

You are currently on the AVL Global Site. Click below if you would like to switch to